メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小栗まつり

小栗上野介しのび 作家・原田伊織さん講演会 高崎・東善寺で26日 /群馬

小栗まつりで、小栗上野介(奥)と家臣の墓に線香を手向ける参拝者=2017年、群馬県高崎市倉渕町権田の東善寺で

 幕末に江戸幕府使節団の一員として渡米、帰国後に日本近代化の礎を築いた小栗上野介忠順(こうずけのすけただまさ)をしのぶ「小栗まつり」が26日、菩提(ぼだい)寺の東善寺(村上泰賢住職、高崎市倉渕町権田)で開かれる。

 まつりは、命日の5月27日に近い日曜日に毎年開催されている。午前10時から、倉渕小学校体育館で、作家の原田伊織さんが「小栗上野介と『徳川近代』」と題して講演する。

 原田さんは2月に「消された『徳川近代』 明治日本の欺瞞(ぎまん)」(小学館刊)を出版した。同書は、…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文477文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  2. 山本冷遇の記憶 極楽・加藤 吉本トップを痛烈批判 松ちゃんにも「大先輩におこがましいが…」(スポニチ)
  3. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  4. 加藤浩次さん「気持ちは決まっている」「まだごまかそうと」吉本社長会見を批判
  5. 岡本社長、ギャラ配分「5対5から6対4」発言に芸人「ウソだろ…」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです