メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

玉置神社

古道に活気を 「一の鳥居」再建し神事 十津川 /奈良

玉置神社の旧表参道に再建された「一の鳥居」=奈良県十津川村で、萱原健一撮影

 熊野三山の奥の院にあたる十津川村の玉置神社(舛谷武宮司代務者)の「一の鳥居」が再建された。神社本殿から南東に約4キロ離れた山中にある旧表参道で9日、神社や地元関係者ら約30人が集まり、完成の神事が営まれた。鳥居を建設した村森林組合の榊本正文組合長は「朽ち果てた古道を整備して観光振興につなげる出発点になれば」と期待を込めた。【萱原健一】

 玉置神社は、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の大峯奥駈道(おおみねおくがけみち)の重要拠点で、玉…

この記事は有料記事です。

残り582文字(全文801文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィリピン、電子たばこ禁止へ ドゥテルテ大統領、公共の場での使用者逮捕命じる

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです