メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山陰合同銀行

6期ぶりの減益 /島根

 山陰合同銀行が13日発表した2019年3月期連結決算は、最終(当期)利益が前期比3・5%減の132億500万円で、6期ぶりの減益だった。貸し倒れ引当金の算定基準見直しに伴う与信(融資)費用の増加が響いた。単体のコア業務純益は1・2%減の225億4300万円と3期連続で減少した。

 石丸文男頭取は低金利の環境下で貸出金利…

この記事は有料記事です。

残り60文字(全文220文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿御苑、お酒ダメなはずなのに…首相「桜を見る会」だけ特例?

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  4. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  5. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです