メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宍道湖

県が水草刈り取り試験 夏の大量繁茂を抑制 /島根

刈り取った水草を示す島根県保健環境科学研究所の神門利之・環境科学部長=松江市で、鈴木周撮影

 夏場の大量繁茂が問題となっている宍道湖の水草について県は15日、繁茂前に根から刈り取る効果を調べる試験を行った。水草は6~8月に最も成長し、9月ごろから短くなる傾向がある。刈り取り試験は昨年11月29日にも実施しており、繁茂を抑えるための最適な時期を検証する。

 この日は、昨秋刈り取った区画から東に1…

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文359文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. 「嵐」二宮和也さん、元アナウンサー女性と結婚 「一人の男としてケジメ」

  4. 「相談受ける立場を利用し悪質」 教え子の女子中学生らに校内でみだらな行為 元教師に実刑判決

  5. 火縄銃2丁や刀剣など盗難 奈良・大和郡山市所有 倉庫の鍵はガスメーターの陰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです