メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

コレ推し!

鳥取 鳥取砂丘ビジターセンター 鳥取市 四季折々の表情映像で 「風紋」の仕組み、手作り装置で紹介も /中国

ミニシアター「すなくら」では四季折々の美しい鳥取砂丘の表情を楽しめる=鳥取市福部町湯山の鳥取砂丘ビジターセンターで、園部仁史撮影

 鳥取の代名詞、鳥取砂丘(鳥取市)に昨年10月、ガイド施設「鳥取砂丘ビジターセンター」が開館した。鳥取砂丘の有名な起伏部「馬の背」を往復し「あー広かったな」とただ感じて帰るだけではもったいない。砂丘の成り立ちなど“鳥取の顔”をもっと学び尽くしては--。【園部仁史】

 センターは環境省と県、鳥取市が共同設置した木造2階建て施設。一番人気は、四季折々の表情を小型無人機ドローンで撮影したミニシアターの「すなくら」だ。海岸線に沈む美しい夕日や積雪で一面銀世界の映像は、まるで本物の砂丘にいるかのような臨場感で楽しむことができる。

 その他、鳥取砂丘やサハラ砂漠(アフリカ)の砂粒の大きさの違いなどを顕微鏡を使って知ることができる他…

この記事は有料記事です。

残り377文字(全文688文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです