メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保健医療経営大

閉校へ 23年春めど、開校以来定員割れ続き みやま /福岡

 みやま市瀬高町の医療系単科大学「保健医療経営大学」(広田良夫学長)が、今春の新入生が卒業する2023年春をめどに閉校する見通しであることが分かった。保健・医療・福祉分野の急速な進歩や細分化に対応できる専門性を持った病院経営者や事務職員の養成を目指したが、2008年4月の開校以来定員割れが続き、今後も学生の確保が難しいと判断した。同大が近く正式発表する。

 大学関係者によると、同大は聖マリア病院(久留米市津福本町)を運営する社会医療法人「雪の聖母会」が中…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 東京・池袋の暴走 1カ月 「50年無事故だったのに」 7年前女性死なせた運転者 能力低下、自覚遅れ
  4. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  5. 丸山穂高議員、露に謝罪の維新を批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです