メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

企画展

特攻兵器「桜花」 設計資料など77点 宇佐市民図書館 /大分

展示されている桜花の噴射管(左)や一般には初公開の報告書など

 人間爆弾といわれた特攻兵器「桜花(おうか)」をテーマにした企画展(宇佐市教委主催)が、宇佐市民図書館で開かれている。宇佐市には太平洋戦争末期、桜花による特攻専門の「神雷部隊」があり、市平和資料館には原寸大の桜花の模型もある。一般初公開の資料も含め計77点を展示している。6月9日まで。無料。【宮本勝行】

 桜花は旧日本海軍が開発した、長さ約6メートル、1・2トンの爆弾に木製の翼を装備した総重量約2トンの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです