メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

骨髄バンクの役割知ってほしい=橋本明子・特定非営利活動法人「血液情報広場・つばさ」理事長

橋本明子 特定非営利活動法人「血液情報広場・つばさ」理事長

 今年2月に水泳選手の池江璃花子さん、4月には歌手の岡村孝子さんが白血病になったと発表された。それに関連し、骨髄移植を希望する患者の皆さんにドナー(提供者)の方をあっせんする「日本骨髄バンク」が注目されることになった。

 白血病は、大きく分けると急性リンパ性白血病(ALL)と急性骨髄性白血病(AML)、慢性骨髄性白血病(CML)があるが、CMLは2001年から、分子標的薬を服用することで従来の暮らしを続けられるようになっている。近年、ALL、AMLも薬の長期投与による治療が効果を発揮し、社会復帰できる人が増えてきた。

 それでも今も骨髄移植は、薬だけでは治せそうにないタイプの白血病を含む血液がんへの治療法として、家族…

この記事は有料記事です。

残り966文字(全文1276文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです