菅官房長官

掲げた「令和」墨書、21年に公開方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 菅義偉官房長官は15日の記者会見で、新元号発表の際に掲げた「令和」の墨書について「なるべく短い保存期間とした上で国立公文書館に移管し、国民にご覧いただく方向で検討している」と述べた。政府は保存期間を公文書管理法などで定める最短の1年間とし、2021年4月に国立公文書館へ移管、公開する方針。菅氏は、…

この記事は有料記事です。

残り155文字(全文305文字)

あわせて読みたい

注目の特集