メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

徴用工「政府対策困難」 首相、司法見守る考え

 【ソウル堀山明子】韓国の李(イ)洛淵(ナギョン)首相は15日、韓国新聞・放送編集人協会主催の討論会に出席し、徴用工問題の解決策について、「司法手続きが進む中で政府が対策を立てるのは限界があるというのが結論」と述べ、6月に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議の前に政府見解を出すのは困難との認識を示唆した。

 李氏は、日本企業に賠償命令を下した昨年10月の韓国最高裁判決を受けて、政府見解をまとめる作業チーム…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文642文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡山の警察学校教官、訓練中にナイフで巡査刺す 「緊張感出すために本物を」
  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  3. クイズに正解したら「ベロチュー」 40代男性教諭、担任を交代
  4. 福岡・粕屋の女性殺害、古賀容疑者「騒がれたので首絞めた」
  5. 婚活サイトで知り合った20代女性に準強制性交等容疑 新潟税務署員を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです