メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

スルガ銀、遠い再建 新たな収益源なく 不正融資1兆円超

記者会見で厳しい表情を見せるスルガ銀行の有国三知男社長(奥)=静岡県沼津市で15日午後4時5分、竹内紀臣撮影

 スルガ銀行が15日発表した投資用不動産向け融資の全件調査結果で、不正を確認または疑われる融資が1兆円超と約6割に上ることが判明し、同行にまん延する不正体質の根深さが改めて浮き彫りになった。今回で不正の調査に一定のめどをつけ、新生銀行などとの提携で再起を図るが、地に落ちた信用の回復や新たなビジネスモデルの構築は容易ではなく、再建の道筋はいまだ見えない。

 「過度な営業実績主義による組織風土が招いた結果だ」。スルガ銀の有国三知男社長は15日の会見で、不正…

この記事は有料記事です。

残り2242文字(全文2469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 集合住宅に女子高生の絞殺遺体 住人の男も首をつり死亡 兵庫県警

  3. 支払い前に領収書? 宛名未記入?…ANAホテルの回答から浮かび上がる 首相説明の不自然さ

  4. 私だけの東京・2020に語り継ぐ 漫画家・清野とおるさん 「ダメでいい」赤羽の深さ

  5. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです