メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年東京五輪・パラリンピック

宇宙からガンダム応援

記者会見で笑顔を見せる(左から)宇宙飛行士の金井宣茂さん、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の室伏広治スポーツディレクター、富野由悠季さん、東大大学院工学系研究科の中須賀真一教授=東京都千代田区で15日、佐々木順一撮影

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は15日、アニメ「機動戦士ガンダム」の模型が宇宙空間から大会を応援する企画を発表した。宇宙航空研究開発機構(JAXA)と東京大などと連携して計画を進める。

 宇宙に送る模型は、「ガンダム」と「シャア専用ザク」の2体でいずれも高さ10センチ程度。玩具メーカーの協力で宇宙の過酷な環境に耐えられる特殊な樹脂で製作される。東大が開発する…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中居正広さん、ジャニーズ3月末退所し独立 遺骨手に「ジャニーさん、力をくれ」

  2. 新型肺炎、国内発生100人超に 北海道や埼玉で新たな感染者 未就学児も 

  3. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  4. 「東京マラソン・ショック」 各地の大会も相次ぎ中止 専門家は「背景に責任論」

  5. ファクトチェック 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです