メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

伊勢神宮奉納書道展 作品を募集

[PR]

 10月26日~11月4日に三重県伊勢市で開催する「第58回伊勢神宮奉納書道展」(毎日新聞社、伊勢神宮崇敬会主催)の作品を募集します。書体は自由、未表装の作品。締め切りは9月5日(当日消印有効)。

     <競書の部>第1部(幼児・小1~3年)、第2部(小4~6年)、第3部(中学)、第4部(高校)、第5部(大学・一般)に分かれ、語句は自由、縦書きで。第1~4部は半紙で出品料500円。第5部は半紙1100円、条幅1300円<課題の部>応募は半紙、縦書きのみ。出品料は第1~4部500円。第5部1100円。語句は、しん、あらた、元号、げんごう、令和、れい、れいわ、万(萬)葉集、まんよう、梅花の歌、初春令月、気(氣)淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香から選択<献書の部>奉納のみ。硬筆可、形式自由。出品料は1100円<応募方法>作品を毎日新聞社中部事業グループ「伊勢神宮奉納書道展事務局」(〒453-6109 名古屋市中村区平池町4の60の12)に郵送。締め切り日までに出品料も振り込む(郵便振替払込口座00810-0-1100 株式会社毎日新聞社中部本社)。問い合わせは同事務局(052・564・1404=平日午前10時~午後6時)

     ※公募要項の請求は返信用92円切手を同封して同事務局へ郵送(同展ホームページからも入手可能)

     <展示>伊勢神宮内宮の饗膳所(きょうぜんしょ)で、文部科学大臣賞などの約570点を展示。上位入賞者は10月中旬、毎日新聞紙上で発表

     後援 神宮司庁、文部科学省など

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

    2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

    3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

    4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

    5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです