メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幻の科学技術立国

第4部 世界の潮流/7止 北極圏権益、中国が攻勢 アイスランドに豪華大使館

アイスランド・レイキャビクで威容を誇る中国大使館=3月11日

 <科学の森>

各国、資源・航路に熱視線

 ●温暖化で氷解け

 5階建ての黒塗りのビルの正面に、五星紅旗がはためく。北極圏に面したアイスランドの首都・レイキャビクの大通り沿いに7年前に完成した中国大使館を、地元住民は「ブラックキャッスル(黒い城)」と呼ぶ。人口35万人の小国に置かれた大使館としては、ひときわ豪勢で異彩を放つ。

 鉄条網のある柵や随所にある監視カメラからはものものしい雰囲気が漂うが、1階のホールでは住民らを招い…

この記事は有料記事です。

残り2353文字(全文2563文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  3. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  4. 元パラ選手マリーケ・フェルフールトさん安楽死 ロンドン、リオで金含む複数メダル

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです