メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

幻の科学技術立国

第4部 世界の潮流/7止 北極圏権益、中国が攻勢 アイスランドに豪華大使館

アイスランド・レイキャビクで威容を誇る中国大使館=3月11日

 <科学の森>

各国、資源・航路に熱視線

 ●温暖化で氷解け

 5階建ての黒塗りのビルの正面に、五星紅旗がはためく。北極圏に面したアイスランドの首都・レイキャビクの大通り沿いに7年前に完成した中国大使館を、地元住民は「ブラックキャッスル(黒い城)」と呼ぶ。人口35万人の小国に置かれた大使館としては、ひときわ豪勢で異彩を放つ。

 鉄条網のある柵や随所にある監視カメラからはものものしい雰囲気が漂うが、1階のホールでは住民らを招い…

この記事は有料記事です。

残り2353文字(全文2563文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです