メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

難病法

見直し議論スタート 厚労省検討会

 患者数の少ない疾患に医療費助成などをする難病法の見直し議論が15日、厚生労働省の有識者検討会で始まった。同法の対象疾患は現在331あるが、医療技術の進歩で治療法が広がった疾患を対象から外すかどうかなどが焦点になる。現状では助成対象外の軽症者への支援を求める声も、委員から出た。

 難病法と、小児がんなど子どもの難病の医…

この記事は有料記事です。

残り161文字(全文320文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

  2. 再審無罪が確実の元看護助手、安堵の表情「両親が安心する」 滋賀・病院患者死亡

  3. 島根大、4学部で新選抜 へるん入試、21年度「一般、特定型」 好奇心や課題意識を重視 /島根

  4. サッカーキング アディダスが日本代表新ユニのリークへ声明発表…正式発表は後日実施へ

  5. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです