メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産、高速道路で「手放し」可能な運転支援システム発表

 日産自動車は16日、一定の条件下であれば高速道路でハンドルを手放しても自動で走れるようにした高精度の車の運転支援システムを発表した。今秋、日本で発売する予定の「スカイライン」に搭載し、海外でも展開する方針だ。

     独自の運転支援システム「プロパイロット」を進化させた。目的地を設定し、高速道路の本線に合流すると作動を始める。同一車線を走行する際、ドライバーが前を注意し、状況に応じてすぐにハンドルを操作できるようにしておけば、手放しでも自動で走る。居眠りなどを確認すると警告し、場合によっては緊急停止する。(共同)

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
    2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
    3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
    4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
    5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです