メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

NY円、109円後半 米経済指標好感で円売り優勢

 16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比06銭円安・ドル高の1ドル=109円60~70銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1.1200~10ドル、122円80~90銭。

 朝方発表された米経済指標が市場予想を上回った。投資家のリスクを避ける姿勢が和らぎ、相対的に安全な通貨とされる円を売ってドルを買う動きが優勢となった。(共同)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです