メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国がカナダ人2人を刑事拘留 ファーウェイ幹部逮捕へ対抗

 【北京・浦松丈二】中国外務省の陸慷(りく・こう)報道局長は16日の定例記者会見で、中国通信機器最大手、華為技術(ファーウェイ)幹部の逮捕に対するカナダ政府への事実上の対抗措置として昨年12月から拘束していたカナダ人2人を、スパイ容疑で刑事拘留したことを明らかにした。検察が許可する起訴前手続きであり、2人が釈放される可能性は低くなった。

 2人は休職中の外交官、マイケル・コブリグ氏と北朝鮮との事業を手がけるマイケル・スパバ氏。カナダが昨年12月に米国の要請でファーウェイの孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕した直後に中国当局が拘束していた。

 カナダ国内で保釈中の孟氏が今月8日に裁判所に出廷するなど司法手続きが進んだことから、中国側もカナダ人2人の刑事拘留に踏み切ったとみられる。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 元NGT山口さん放送に「チャンネル変えて」 投稿の加藤美南さん降格、全メンバーSNS停止
  4. 東京・新橋で5台絡む事故 子ども乗せた観光バスも
  5. 英・離脱党党首にシェーク 警察販売自粛要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです