メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5G覇権を狙い撃ち 米がファーウェイ完全排除

華為技術(ファーウェイ)の2018年業績

 トランプ政権が15日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に対して米国製品の提供を禁止した。背景にあるのは、高速大容量の次世代通信規格「5G」で世界的に攻勢をかける同社に対する米国の強い危機感だ。米国が同盟国に働きかけている「ファーウェイ排除」は思うように進んでおらず、米国製品の提供禁止という強硬手段で狙い撃ちした。貿易戦争で緊張が高まる米中関係が一層悪化するのは必至だ。

 米国政府は、中国政府の影響下にあるファーウェイが「自社の通信機器を悪用してスパイ行為を行っている」…

この記事は有料記事です。

残り2349文字(全文2591文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. 「桜を見る会」安倍政権で拡大 支出は当初予算の3倍 「政権近い人招待」と批判も
  5. ローソン「悪魔のおにぎり」1000万個超え 王者ツナマヨ抜き

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです