メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雪解けの水没林、春限定の水上散歩 岩手・錦秋湖

水没林の間をボードに立って、ゆっくり進むインストラクター=西和賀町の錦秋湖で

 湯田ダムの建設でできた岩手県西和賀町の錦秋湖で、水位が上がって出現した水没林を巡るツアーが始まった。木漏れ日が差し込む中、専用ボードに立ち乗りして「水上散歩」を楽しめる。地元の関係者は「湖面から新緑の美しさを感じてほしい」と呼びかけている。

 錦秋湖は春先から雪解け水が大量に流れ込む。湖畔のシロヤナギが茂る辺りは、夏場より9メートル程度水位が高くなり、木々が湖面から生えているように見える。…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業 宮迫博之さんとの契約解消
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 発言遮り「極めて無礼でございます」 徴用工問題 河野外相の怒りの伏線は…
  4. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  5. 太陽の塔、20日から光のイベント 8月25日まで

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです