メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

図書館本の大量投棄、新たに200冊 京都・宇治田原の山林

図書館の印ごとに分類された投棄図書(宇治市中央図書館提供)

 京都府宇治、木津川両市の山中に公立図書館の蔵書とみられる本が大量に投棄された問題で、宇治田原町でも同様に約200冊が見つかっていたことが15日、町教委と田辺署への取材で分かった。図書は両市でのケースと同様に十数冊ずつひもでしばられ、同署が保管して関連や経緯を調べている。

 同町禅定寺の林道近くの山林で町民が見つけ、8日に町立図書館に知らせた。町教委は土地の所有者に確認して同署に通報。同署が14日に回収した。関係者の話では、町立図書館の印は見当たらず、京田辺、城陽、八幡の各市の図書館の名前が見えるという。

 一方、宇治、木津川両市の中央図書館は15日までに、回収した図書がどの図書館からのものか分類。宇治で…

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文648文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 生理で体育見学の女子生徒に口頭で理由報告させる 滋賀の県立高
  2. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  3. 逃走 実刑の男、刃物持ち 地検収容時、車で 110番2時間後 神奈川
  4. ムシに学んだ高精細印刷 インキ不要、安価に発色 京大グループ開発
  5. 「巡査、強靱な体力で順調に回復」と府警本部長 拳銃強奪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです