メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

川沿いに汚泥野積み サクラエビ不漁との因果関係調査 山梨

雨畑川沿いに放置された汚泥(左)=山梨県提供

 山梨県早川町の雨畑川沿いに産業廃棄物の汚泥を投棄したとして、県は廃棄物処理法に基づき、同町の砂利採取業者に撤去するよう行政指導した。県が15日明らかにした。雨畑川が早川と合流した後に注ぐ駿河湾ではサクラエビの記録的不漁が続いている。県は汚泥と不漁の因果関係は「現時点で不明」とし、調査を継続している。

 県環境整備課などによると、県に10日、「汚泥が不法投棄されている」との情報が寄せられた。県が調べる…

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文532文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」の相葉雅紀さん 義援金6000万円、千葉県庁で目録手渡す

  2. 「台風接近で焦っていた」 スピード違反容疑で検挙の高知市長が釈明

  3. ORICON NEWS 嵐・松本潤、グループ命名秘話に20年越しで驚き「まじかよ!って」

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 「日本側の方が多様性と冷静さを失ってきている」 青木理氏と嫌韓の空気を考える

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです