メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シロザケ稚魚、元気に西別川から大海原へ 北海道・標茶

水草のバイカモの間を元気よく泳ぐシロザケの稚魚=北海道標茶町で、貝塚太一撮影

 北海道標茶町の西別川で、放流されたシロザケの稚魚が、水草のバイカモの間をぬいながら元気よく泳いでいる。

 源流近くにある北海道区水産研究所虹別さけます事業所によると、3月下旬から放流を始め、今月末までに約2500万匹の放流を予定している。稚魚は体長5センチ余り。約1週間かけて大海原に向かい、4、5年で古里の川に戻る。【貝塚太一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです