メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「すてきナイス」粉飾 ペーパーカンパニーで架空の不動産取引 業績水増し

粉飾決算をした疑いのある「すてきナイスグループ」本社に段ボールを運び入れる捜査関係者=横浜市鶴見区で2019年5月16日午前11時52分、池田直撮影

 東証1部上場の住宅関連会社「すてきナイスグループ」(横浜市鶴見区)が粉飾決算の疑いで強制捜査を受けた事件で、同社がペーパーカンパニーを介して架空の不動産取引を装い、業績を水増ししていたとみられることが、関係者への取材で判明した。こうした架空取引による業績の水増しを複数年にわたって行っていた可能性もあり、横浜地検などは16日、金融商品取引法違反の疑いで関係先を家宅捜索して資料などを押収し、全容解明を進める。

 関係者によると、2015年3月期で、グループ側はペーパーカンパニーに数十億円規模の資金を貸し付け、ペーパーカンパニーはその資金でグループ傘下企業の不動産を購入し、グループの連結決算で利益が出たように装い、本来の損失を隠した疑いがある。グループはこうした虚偽の有価証券報告書を関東財務局に提出したとされる。

 問題の有価証券報告書では、第1~第3四半期(14年4~12月)まで赤字だったが、第4四半期(15年1~3月)には大幅な黒字に転換。通期でも黒字となっていた。【中村紬葵】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです