メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北九州市立大、准教授をセクハラで減給 教科書借りに来た学生を抱きしめキス

 北九州市立大(北九州市小倉南区)は16日、20代の女子学生に突然キスをするなどセクシュアルハラスメントをしたとして、50代の男性准教授を減給1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同大によると准教授は外国籍で、昨年10月3日午後3時すぎ、学内の自分の研究室で、自身が担当する英語の授業を受講する女子学生…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文331文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 北海道警ヤジ排除「法的根拠なく違法逮捕」元道警方面本部長・原田氏 発生3カ月 

  4. ORICON NEWS 令和初の高校サッカー応援歌は史上初づくし デビュー前の現役高1生・三阪咲を抜てき

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです