メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

守護神・森が痛恨の被弾 タカまたも逆転負け

 ○西武5―4ソフトバンク●(15日・ヤフオクドーム)

 守護神が痛恨の本塁打を浴び、ソフトバンクは土壇場で逆転負けを喫した。七回から1回ずつ松田遼とモイネロが1点のリードを守り、良い形で抑えの森につないだ。だが、森は先頭に安打を許し、1死後、外崎に初球の甘い変化球を振り抜かれ、左翼テラス席に逆転2ランを運ばれた。森は「負けたのは僕の責任」と言うしかなかった。チームはここ7試合は1勝6敗で、うち五つが逆転負け。救援陣のほころびが目立つ。昨季のセーブ王は「(今度打たれたら)次はない。やり返すだけ」と自分に言い聞かせるように話した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 「佐賀、北朝鮮のよう」自民・谷川議員が長崎新幹線めぐり発言
  3. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  4. いだてん 孝蔵役の森山未來が金原亭馬生と古今亭志ん朝も演じ分け 語り含め1人4役に視聴者衝撃
  5. パール槍ケ岳 真珠のランデブー 長野・須坂

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです