メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カンヌ映画祭便り

2019第2日 窪田正孝さん、収録の合間にカンヌ 滞在丸1日の強行日程

窪田さんらの記者会見会場から見たカンヌの街並み。窪田さんもこの風景を見ながら散歩したのでしょうか=フランス・カンヌで2019年5月15日、小林祥晃撮影

 カンヌ映画祭は15日、2日目に入りました。この日以降、午前から夜間まで公式上映、監督やキャストの記者会見などの予定が目白押しで、いよいよ本番ムードが広がってきます。

 15日は日本人記者が注目しているイベントが一つありました。既にお伝えした通り、「監督週間」に選出された「初恋」(三池崇史監督)に主演する窪田正孝さんらの記者会見があったのです。窪田さんのほか、相手役の小西桜子さん、三池監督らが出席し、映画にかけた意気込みや、カンヌ映画祭で上映されることへの期待を、それぞれ語ってくれました。

 スタッフ、キャストの気合が伝わってきたのは、窪田さんのスケジュールを聞いた時でした。実は窪田さん、今は主演するドラマ(フジテレビ系「ラジエーションハウス」)の収録の真っ最中のため、「会見当日の朝にカンヌ到着、翌朝4時に起きてカンヌを出発」という強行日程で、この地にやって来たのです。監督週間への選出が決まったのは4月下旬でした。どうしてもカンヌ行きのスケジュールを空けることができず、何とか会見にだ…

この記事は有料記事です。

残り1235文字(全文1681文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  2. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです