メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

電柱・広告でゴチャゴチャなのに 「東京の風景」魅力って? 外国人客の興味は…

北野謙さんのシリーズ「溶游する都市」から「東京ドーム 1990」

 後世に残すべき「東京の風景」とは何か? 東京五輪・パラリンピックを来年に控え、街にはリクルートスーツのように無難で特徴のない高層ビルがニョキニョキと建ち、常に工事中が続く。日本橋の上を走る首都高速道路の地下化を進めるなど「美観」を取り戻そうとする動きもあるが、外国人観光客は渋谷のスクランブル交差点や新宿ゴールデン街のようなゴチャゴチャした風景に引かれるという。どういうことだろう。【藤原章生】

 ゴールデン街や神楽坂のツアーを手がけるJTBの訪日インバウンド企画部商品企画課長、池田良孝さん(4…

この記事は有料記事です。

残り3048文字(全文3296文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 陸上イージス 防衛省、標高も誤り グーグル使いズレ
  5. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです