メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちょっと一息・道の駅

北見・おんねゆ温泉 世界最大級のハト時計タワー /北海道

世界最大級のハト時計のシンボルタワー「果夢林」が目を引く=北海道北見市留辺蘂町で

 道央とオホーツクを結ぶ国道39号沿い。北見市の道の駅おんねゆ温泉は温根湯温泉郷の入り口にある。1995年8月、オホーツク地方で3番目に登録された。道の駅目的に訪れる観光客は多い。

 目玉はシンボルタワーの「果夢林(かむりん)」。登録から1年後に登場した巨大なハト時計だ。高さ19・8メートルの塔から飛び出すハトは羽を広げると2メートルになり、世界最大級と売り込む。からくり人形の森の妖精たちが音楽を奏で、冬期間を除いて毎朝8時から夕方の6時まで…

この記事は有料記事です。

残り334文字(全文556文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 神戸教諭いじめ 別の20代女性教員も「暴行受けけが」

  5. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです