メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10連休

鶴ケ城観光客58.4%増 06年以降2番目、11万1938人 /福島

 会津若松市は、改元に伴う10連休(4月27日~5月6日)に鶴ケ城公園を訪れた観光客数が、戊辰(ぼしん)戦争150年だった前年の同期より58・4%多い11万1938人に上ったと発表した。データを取り始めた2006年以降では、NHK大河ドラマ「八重の桜」が放映された13年(11万1960人)に次ぐ2番目の多さとなった。

 市観光課によると、同期間中の鶴ケ城天守閣の登閣者数は前年同期比57・2%増の6万9054人。市が10連休に合わせて企画した春の観光誘客促進事業期間(4月5日~5月6日)では、公園来場者数が29万3428人(前年同期比20・7%増)と目標の27万人を上回り、登閣者数も11万8711人(同24・6%増)と好調だった。同課の担当者は「事前にいろいろな媒体を使ってPRし、10連休中は公園内で毎日さまざま…

この記事は有料記事です。

残り47文字(全文406文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛子さまが学習院大文学部へ進学 推薦入試合格

  2. 「アカデミー賞はどうなってるんだ」トランプ氏、韓国作品の受賞に不満

  3. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  4. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  5. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです