メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鴻巣市

「花のまち」知って 大学生ら食用花ランチ開発 計3回、市内で限定販売 /埼玉

ランチセットを紹介する関根京佳さん(左)と松石遥さん=埼玉県鴻巣市東1で

 鴻巣市がプリムラやサルビア、マリーゴールドの出荷量日本一を誇る「花のまち」であることをもっと知ってもらおうと、女子栄養大(坂戸市)と日本薬科大(伊奈町)の学生らが食用花を使ったランチセットを開発した。18日と6月15日、7月20日の計3回、鴻巣市内のカフェで期間限定メニューとして提供される。

 鴻巣市では戦後、パンジーの栽培がいち早く始まり、現在は200軒以上の農家が花の生産に従事している。

 ランチセットは1種類で、日本薬科大の丁宗鐵(ていむねてつ)学長が監修し同大漢方研究部の学生が作った…

この記事は有料記事です。

残り581文字(全文828文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 都内で「年金返せ」デモ 報告書・麻生氏受け取り拒否など受け
  2. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. ORICON NEWS 堤真一、主演映画の観客の少なさに嘆き 事務所社長から報告「10人だったみたいで…」
  5. 内閣支持率40% 「年金だけでは2000万円不足」報告書の麻生氏対応「納得できない」68% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです