内房線を守る会

「ダイヤ削減歯止め」には利用が一番!! 館山・君津・蘇我・上総一ノ宮・安房鴨川、一筆書きツアー /千葉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
館山駅出発前、駅助役から注意点などについて聞く「一筆書きツアー」の参加者たち=千葉県館山市の館山駅で
館山駅出発前、駅助役から注意点などについて聞く「一筆書きツアー」の参加者たち=千葉県館山市の館山駅で

 2年前のダイヤ改正でJR内房線千葉-館山間の直通列車が削減されたことに抗議して結成された「内房線と地域を守る会」(松苗禮子代表)は今月、館山市の館山駅を起点とした「一筆書きツアー」を開催した。ツアーは、安房鴨川、上総一ノ宮、蘇我、君津を経由して館山に戻る内房線と外房線の計約209キロのコースで、「ダイヤ削減に歯止めをかけるには利用するのが一番」という発想で企画された。

 午前8時半過ぎ、館山駅に同会会員ら27人が集合した。同9時発の内房線安房鴨川(鴨川市)行き下り普通列車に乗り込み、同駅で同9時47分発の外房線千葉行き普通列車に乗り換えた。停車駅から参加者が合流し、参加者は最終的に38人になった。

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文576文字)

あわせて読みたい

注目の特集