メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

文学フォーラム

古川薫さんを顕彰 500人参加 下関市 /山口

それぞれの古川さんへの思いを語るパネリストたち

 昨年5月に亡くなった下関出身の直木賞作家、古川薫さんの功績を顕彰する文学フォーラム「古川薫さんが遺したもの」が下関市の市生涯学習プラザで開かれ、市民ら約500人が参加した。

 文芸春秋社で古川さんを担当した岡崎正隆さんが「直木賞受賞までの四半世紀の軌跡」と題して基調講演。続いて、岡崎さん▽劇作家で演出家の武部忠夫さん▽妻で歌人の森重香代子さん▽古川さんが名誉館長を務めた田中絹代ぶんか館の吉田房世主任学芸員--によるパネル討論があった。

 岡崎さんは直木賞受賞までの25年間を「古川さんの文章には一切手抜きが無かった。直木賞に9回落ちたの…

この記事は有料記事です。

残り511文字(全文780文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」
  4. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  5. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです