メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新谷古新谷遺跡

発掘の須恵器に氏族名「凡直」 今治 /愛媛

「凡直」と刻まれた土器。「凡直」の下の一文字は「万呂」の合わせ字と考えられるという=愛媛県今治市で、中川祐一撮影

 県埋蔵文化財センターは16日、今治市新谷の新谷古新谷(にやこにや)遺跡で古代氏族、凡直(おおしのあたい)氏の文字が刻まれた須恵器が県内で初めて発掘されたと発表した。19日午後1時から現地説明会を開く。

 須恵器は形状などから8世紀後半ごろのものと考えられ、上部が欠けているが小型の長頸壺(ちょうけいつぼ)と推定される。直径約7センチの底部に「凡直」、その下に「万呂」を合わせたと考えられる1文字、右横に「龍」と推定される字が刻…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 男が逃走 大阪・吹田市
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  4. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです