メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蒼ノ扉2019

にぎわう 音楽や芸術通じ、多様性に触れる 南島原 /長崎

障害者グループが即興で描いたイベントの様子

 音楽や芸術を通じて多様性に触れてもらうイベント「蒼(あお)ノ扉2019」が、南島原市北有馬町のエコ・パーク論所原であり、家族連れらでにぎわった。

 「全ては子どもたちのために」を活動の原点に、子どもたちが互いの違いを認め合える場所づくりを目指す市民グループ「蒼ノ扉」が企画。同市職員らが賛同し実行委員会…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  2. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算
  3. 1人の女性を物色か 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです