メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

蒼ノ扉2019

にぎわう 音楽や芸術通じ、多様性に触れる 南島原 /長崎

障害者グループが即興で描いたイベントの様子

 音楽や芸術を通じて多様性に触れてもらうイベント「蒼(あお)ノ扉2019」が、南島原市北有馬町のエコ・パーク論所原であり、家族連れらでにぎわった。

 「全ては子どもたちのために」を活動の原点に、子どもたちが互いの違いを認め合える場所づくりを目指す市民グループ「蒼ノ扉」が企画。同市職員らが賛同し実行委員会…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文379文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  2. 死因は脳挫滅 生きたまま東尋坊転落か 滋賀トランク監禁事件

  3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 白血病から復活、後輩Jリーガーを励まし 励まされ プロップ稲垣、奮闘の源泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです