メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

カンヌ映画祭、なぜ注目集める? 大規模見本市を併設 若手発掘部門も開催=回答・小林祥晃

映画祭のメイン会場前で俳優や監督を一目見ようと集まる報道陣や観光客ら=フランス・カンヌで2019年5月14日、小林祥晃撮影

 なるほドリ カンヌ国際映画祭(こくさいえいがさい)が開幕したね。毎年大きく報道されるけど、どうして?

 記者 カンヌはベルリン、ベネチアと並ぶ世界3大映画祭の一つですが、中でもカンヌは作品を上映して賞を決めるだけでなく、大規模な映画見本市を併設(へいせつ)するのが特徴です。そのため、参加者は監督(かんとく)や俳優(はいゆう)、批評家(ひひょうか)、映画ビジネス関係者と幅広く、その分注目度も高いのです。

 Q 昨年は是枝裕和(これえだひろかず)監督の「万引き家族」が最高賞のパルムドールを受賞したね。今年…

この記事は有料記事です。

残り527文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです