安倍首相

サイバー攻撃に自衛権行使可能 答弁で認識

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は16日の衆院本会議で、日本へのサイバー攻撃のみでも武力攻撃に当たるケースもあるとして「憲法上、自衛のための武力の行使が許される」と述べた。

 首相は、サイバー攻撃が武力攻撃に当たるかについて「国際情勢や相手側の明示された意図、攻撃の手段、対応などを踏まえ、個別に判断すべきもの」と説明。…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

あわせて読みたい

注目の特集