メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

朝倉かすみさん=「平場の月」で山本周五郎賞

朝倉(あさくら)かすみさん(58)

 「とっても幸せです」。デビュー15年でつかんだ快挙。記者会見での短い第一声には万感の思いが籠もっていた。

 大人の男女が織りなす純愛を描いた。50歳の男性・青砥(あおと)は、中学時代に告白して振られた同級生の須藤と病院の売店で再会する。連絡先を交換し、顔を合わせるようになるが、間もなく須藤に大腸がんが見つかり、青砥は病と闘う彼女を支える。

 「50歳での恋愛は特別なことのように思われるが、ドラマチックな作品にはしたくなかった。なるべく普通…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです