メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

ゴチソー フィリップ・ニュエン社長 気軽に長く社会貢献 「外食通じて寄付」サービス

ゴチソーのフィリップ・ニュエン社長(手前)=大阪市北区で、真野森作撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 欧米に比べて「寄付文化」で遅れている日本。国連が推進する「持続可能な開発目標」(SDGs)の実現には、寄付金を基に活動するNPOやNGOの役割が一層重要になる。大阪のスタートアップ企業「ゴチソー」は外食を通じて気軽に寄付できるネットサービスを展開。ベトナム系米国人のフィリップ・ニュエン社長(31)に狙いを聞いた。【聞き手・真野森作】

 --なぜ寄付関連のビジネスを始めようと思ったのでしょうか?

この記事は有料記事です。

残り1354文字(全文1575文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  2. 渓流釣り中 クマ襲撃、空手高段者 目つぶしで撃退 群馬

  3. 旧日本軍空母「加賀」発見 ミッドウェー環礁の海底5400m

  4. ネカフェ生活6年の男性に重い2% また路上生活か…とかすむ夢

  5. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです