菅長官、不信任案は解散理由に「当然なる」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
菅義偉官房長官
菅義偉官房長官

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、野党が国会会期末に内閣不信任決議案を提出した場合、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を行う理由になり得るとの認識を示した。会期末に慣例化している内閣不信任案の提出が「解散の大義」になるかと記者団から問われ、「当然なるのではないか」と述べた。

 与野党内では、首相が衆参同日選に踏み切…

この記事は有料記事です。

残り45文字(全文202文字)

あわせて読みたい