メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証、反発 上げ幅は一時300円超

東京証券取引所=2019年4月、嶋野雅明撮影

 17日午前の東京株式市場は、米国で公表された経済指標が市場予想を上回ったことなどを好感し、日経平均株価は反発した。前日終値比の上げ幅は一時300円を超え、午前10時現在、同249円37銭高の2万1312円35銭。

 16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は前日比214.66ドル高の2万5862.68ドルで3営業日連続で続伸した。経済指標が好内容だったことに加え、米小売り最大手ウォルマートが同日発表した決算が市場予想を上回ったことも好感された。17日の東京株式市場はこの流れを受け、取引開始直後から買いが先行した。

 東京市場は、7営業日連続で株価が下落した後、15日に反発、16日に再び値を下げていた。【藤渕志保】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌ドーム、収益どうなる 日ハム移転後は年3億円の赤字か
  2. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)
  3. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 新天地へ・日ハム本拠地移転 /上 札幌ドームに強い不満 自由な経営選択 /北海道

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです