メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「移民には冷蔵庫や通訳も」英国離脱支持の街、衰退の不満転嫁

港湾施設に臨むハートルプールのヘッドランド地区=英イングランド北東部で2019年4月25日、服部正法撮影

 欧州連合(EU)離脱を巡り混乱が続く英国で、新興のポピュリズム(大衆迎合主義)政党「ブレグジット(英国のEU離脱)党」の人気が急浮上している。離脱派の人々の思いを知ろうと、記者はイングランド北東部にある「離脱派の街」を訪ねた。【ロンドン服部正法】

 ロンドンから鉄道で約3時間。人口約9万2000人の港町ハートルプールは、国民投票で離脱支持が69・6%を占めた。

 駅前で乗ったタクシーの運転手は「離脱支持の理由? 移民さ」ときっぱり。国民投票では移民問題が争点に…

この記事は有料記事です。

残り995文字(全文1226文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです