メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍基地負担の軽減策など議論 初の諮問会議を30日に開催 沖縄

万国津梁会議初会合の今月30日開催を発表する玉城デニー知事=那覇市の沖縄県庁で2019年5月17日午前10時46分、遠藤孝康撮影

 沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は17日の定例記者会見で、米軍基地問題について専門家から意見を聞く諮問会議の初会合を30日に開くと発表した。政府が米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設を進める中、現実的な基地負担の軽減策などを議論し、移設見直しに向けた理論を構築する。

 玉城知事は「沖縄の置かれている厳しい状況や国際情勢の変化を踏まえたうえで、米…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文450文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです