メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

男性の保健室の先生 奮闘する姿、漫画に

男性養護教諭が主人公の漫画「保健室のせんせい。」の一場面((c)水島ライカ/KADOKAWA)

 全国でも数少ない保健室で働く男性養護教諭を主人公にした漫画「保健室のせんせい。」(水島ライカ作、KADOKAWA)の単行本第1巻が出版された。国の昨年度の調査では全国の養護教諭・助教諭約4万人のうち、男性はわずか78人。少数のために仕事ぶりは知られていないが、漫画は性別を超えて日々子どもたちに寄り添い奮闘する姿を描く。名古屋市の現役男性養護教諭らも制作に協力した。

 主人公は小学校に勤務する新任の保坂健輔。子どもの頃に友人関係に悩み、保健室の先生に救われた経験から…

この記事は有料記事です。

残り826文字(全文1060文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  2. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  3. この世界の片隅に NHKで8月3日に地上波初放送 特番「#あちこちのすずさん」も
  4. 井岡、日本選手初の4階級制覇 WBOスーパーフライ級王者に
  5. これが本当なら「現代の特高」…前川元次官が語る告発ノベル「官邸ポリス」のリアル

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです