メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大手企業参戦、高校生の争奪戦に 就職率バブル期並み

2015年3月卒の高卒者と大卒者の離職率

 就職を希望した今春卒の高校生の就職率が98.2%とバブル期の高水準に並んだ。景気回復に伴い企業の採用意欲が高まっていることが背景にあるが、少子化で人手不足が続く中、大卒者に加えて、新たに高卒者に目を向け始めた企業も少なくなく、激しい人材争奪戦が繰り広げられている。一方、企業側の「就活ルール」破りや離職率の高さなどの課題も浮上している。【成田有佳、水戸健一】

この記事は有料記事です。

残り1820文字(全文2000文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです