メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鶴竜、はたき込みで辛勝 全勝守る

高安(左)を送り出しで破った玉鷲=東京・両国国技館で2019年5月17日、滝川大貴撮影

 大相撲夏場所6日目は17日、東京・両国国技館で行われ、横綱・鶴竜は大栄翔に土俵際のはたき込みで辛勝し全勝を守った。2桁勝利による大関復帰を目指す栃ノ心は、先場所14勝した逸ノ城との関脇同士の力相撲を制して初日からの連勝を伸ばした。

 平幕でただ一人勝ちっ放しだった朝乃山は、阿武咲の鋭い突き押しに屈し初黒星。1敗はほかに平幕の炎鵬。

 両大関はともに3敗目。高安は玉鷲に送り出され、豪栄道は千代大龍の引き落としで土俵にはった。

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文559文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  4. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  5. 千葉県 37歳女性職員、病気休職中に風俗店勤務で処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです