メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 国民こくみん法律ほうりつ専門せんもん一緒いっしょ裁判さいばん参加さんかする制度せいどです。市民感覚しみんかんかく裁判さいばんれるため、2009ねんからはじまりました。殺人さつじん放火ほうかなど重大じゅうだい事件じけん対象たいしょうです。20さい以上いじょう国民こくみんなかからくじでえらばれた裁判員さいばんいんにんが、裁判官さいばんかんにん一緒いっしょ証拠しょうこ調しらべ、つみのあるなしや刑罰けいばつ程度ていどめます。病気びょうき妊娠にんしん介護かいご重要じゅうよう仕事しごといちじるしい損失そんしつしょうじる場合ばあいなど、正当せいとう理由りゆうがあれば、辞退じたいみとめられます。としがつまつまでに9まん1342にんが、裁判員さいばんいん補充ほじゅう裁判員さいばんいん裁判員さいばんいん病気びょうきになったときなどに交代こうたいするひと)をつとめました。

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
    2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
    3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
    4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
    5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです