メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

チェック

日本に延びる、庶民の味 中国「蘭州牛肉麺」50店

澄んだ牛骨スープが特徴の蘭州牛肉麺。葉ニンニクと香菜、ラー油を添える=いずれも埼玉県川口市の「ザムザムの泉」で

 中国西北部・甘粛省蘭州の郷土料理「蘭州牛肉麺」が日本で広がりを見せている。牛骨と薬膳スパイスのスープに手打ち麺が特徴で、中国では約3万5000店が展開するとされる「庶民の味」。日本でも現地の風味をほぼ忠実に再現した店に日本人や在日中国人が詰めかけている。背景には日本人の味覚の変化のほか、投資先を求める中国マネーも見え隠れする。【林哲平】

 中国語と日本語のメニューを掲げる中国料理店が周辺に並ぶJR西川口駅(埼玉県川口市)。繁華街から少し…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 虐待 乳児を真冬に20時間放置し凍傷 容疑の母逮捕
  3. ペイペイ不正利用 愛知県警が全国初摘発 PCなど詐取 容疑で栃木の男逮捕
  4. 福井放送の87歳元社長逮捕 帰宅途中にひき逃げ容疑「物を踏んだと思った」
  5. サラリーマン川柳 サラリーマン川柳、今年の1位発表 「五時過ぎた カモンベイビー USAばらし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです