メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・歌謡ラボ

中澤卓也「茜色の恋」

 <楽庫(らっこ)>

 一時期、極端に冷え込んだ男性歌謡演歌界だが、最近元気がいい。氷川きよしの頑張りで、新時代の男性演歌観が徐々に形作られたのが一つの理由。もう一つが、Jポップ以外でも表現ができると気付いた、歌手を目指す若者が絶滅せずに存在していたということである。その代表格がこの中澤卓也である。

 NHKの「のど自慢」で、森山直太朗「さ…

この記事は有料記事です。

残り253文字(全文422文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  3. 若い女性「知らない人から灯油のような液体をかけられた」京アニ火災
  4. 京アニ火災 男は関東地方在住の41歳か 免許証で判明
  5. 京アニ火災 新海監督「あまりにも酷すぎる事件です」 米国では寄付募集の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです