メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪・柏原東高

母校名、ベトナムで永遠 来年度閉校 同窓会費で小学校校舎支援

天井がない狭い教室で勉強するティエンソン小学校キムソン分校の子どもたち=アジア教育友好協会提供

柏原東高(カシトン)

 大阪府立高校再編の一環で2020年度末に閉校する柏原東高(大阪府柏原市)の同窓会が、ベトナムの公立小学校の新校舎建設を支援するため、同窓会費800万円を寄付した。今秋の完成を目指す校舎は、柏原東高の愛称「カシトン(柏東)」を冠した名前が付けられる予定。「校名はもうすぐ消えてしまうが、遠く離れた地に後輩ができるようでうれしい」。支援に関わる卒業生は現地での交流を待ち望んでいる。【石川将来】

 1977年創立の同校は、17年度まで3年連続で入学者の定員割れが続いたことから、再編方針を定める府…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文917文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです